トップページ > ラフティング、キャニオニング、カヌーを楽しもう! > 雪遊びと言えばスノーシューツアー

スノーシューツアー

スノーシューイメージ

スノーシューとは深い雪の上も簡単に歩くことのできる西洋カンジキのこと。 この道具を使うと初心者の方も簡単なレクチャーですぐに雪の中を自由に歩きまわることができます。ネイチャーナビゲーターではお好みに合わせて奥利根の大自然の中で各種ツアーを随時開催しています。 お問い合わせください。


ぷらっと半日コース

スノーシューって何?まずはちょっと体験してみたい、と言う方にお薦め。 半日でもスノーシューハイキングの魅力は十分にお楽しみいただけます。 スノーシューを履いたらそこは一面の銀世界。ガイドの案内で森の中を歩きましょう。 静寂の森を抜けるとそこには感動の景色が待っています。ツアー中のティーブレイク付きです。

ツアー開始時間 午前ツアー 9:00~12:00 午後ツアー 13:00~16:00※開始15分前にはご集合ください。
集合場所 NNベース 地図はこちら
参加資格 小学生以上
料金 全日程 5,500円(小学生は4,500円) (ガイド料、スノーシュー・ストック・スノーブーツレンタル料、お茶、保険料、 消費税)
その他
※ご自分の防水性登山靴やハイカットのスノーブーツをお持ちいただいても結構です。長靴だと足の甲が痛くなることがあるのでお勧めしません。

予約申し込みボタン


絶景に感動!1日コース

スノーシューイメージ
どうせやるならたっぷり1日遊びたい!そんな方にお薦めのコースです。 半日コースでは時間的に行けない場所へ足を伸ばして、谷川岳にそびえる一の倉沢の大絶壁、大幽の洞窟に潜む神秘的な氷筍、冬季は全面凍結する大峰沼など、その日の天候でガイドがベストなコースにご案内いたします。辿り着けたものだけが見ることができる、勇壮な景色や神秘的な光景は誰もが感動するでしょう!お昼には雪のテーブルを囲んで手作りのランチをお楽しみください。

ツアー時間 9:00~15:30※開始15分前にはご集合ください。
集合場所 NNベース 地図はこちら
参加資格 小学生以上
料金 全日程 8,500円(小学生は7,500円) (ガイド料、スノーシュー・ストック・スノーブーツレンタル料、保険料、 消費税、ランチ代)
その他
※ご自分の防水性登山靴やハイカットのスノーブーツをお持ちいただいても結構です。長靴だと足の甲が痛くなることがあるのでお勧めしません。

予約申し込みボタン


雪で遊ぶ!スノーキッズ

小さな子どもたちこそ、雪の中で思いっきり遊びたい!子どもが遊ぶことを中心に考えたプランです。冬の雪山の植物や動物の足跡を観察したり、雪の斜面をヒップそり(お尻の下に敷く小さなそり)で滑ったり、ふわっふわの新雪にダイブしたり、元気いっぱいの子ども達にぴったり!子供会や学校の体験学習、ファミリーにも最適なプランです。

ツアー開始時間 午前ツアー 9:00~12:00 午後ツアー 13:00~16:00※開始15分前にはご集合ください。
集合場所 NNベース 地図はこちら
参加資格 小学生以上
料金 全日程 5,500円(小学生は4,500円) (ガイド料、スノーシュー・ストック・スノーブーツレンタル料、保険料、 消費税、お茶)
その他
※ご自分の防水性登山靴やハイカットのスノーブーツをお持ちいただいても結構です。長靴だと足の甲が痛くなることがあるのでお勧めしません。

予約申し込みボタン


ナイトスノーシュー

スノーシューイメージ
夜の雪原は静かで神秘的!昼間には見られない夜行性の動物に出会うチャンスも!また満月の夜には、月明かりに照らされた幻想的な世界が広がります。

ツアー開始時間 20:00~22:30  ※開始15分前にはご集合ください。
※お泊まりの方は20:00頃宿泊施設にお迎えに伺います。(要事前連絡)
集合場所 NNベース 地図はこちら
参加資格 小学生以上
料金 全日程 4,500円(小学生は3,500円) (ガイド料、スノーシュー・ストック・スノーブーツレンタル料、保険料、 消費税、お茶)
その他
※ご自分の防水性登山靴やハイカットのスノーブーツをお持ちいただいても結構です。長靴だと足の甲が痛くなることがあるのでお勧めしません。

予約申し込みボタン

スノーシューツアー Q&A

スノーシューイメージ

初めてでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です!
始めにスノーシューの歩き方をレッスンいたしますので、どなたでも気軽にご参加できます。

当日の申し込みはできますか?

はい、空きがあればご参加は可能です。
一日コース、半日の午前コースをご希望の場合は、当日の朝8時までにご連絡下さい。半日の午後コースをご希望の場合は11時までにご連絡下さい。
ただ、予約が満員になっていることが多いので、なるべく事前に空き状況をご確認の上、お申し込みをお願い致します。なお、当日予約でのご送迎は承れない場合もございますので、ご了承下さい。

1人でも参加できますか?

はい、できます!
通常は2名様からのツアー開催ですが、ご相談頂ければ、お1人様でもご参加頂けます。

キャンセル料は?

はい、お客様の都合でツアーをキャンセルした場合は規定のキャンセル料が発生します。
キャンセル料は以下の通りです。
10日~7日前・・・10% 6日~3日前・・・30% 2日~前日・・・50% 当日・・・100%

天候が悪い場合、ツアーが中止になる可能性はありますか?

はい、可能性はあります。
スノーシューでも歩くことが困難なとき(雪不足、強風、大雪などで)や、極端に視界が悪いこと(吹雪など)が予想される場合は、前日までに中止のご連絡をさせて頂きます。
ただし、特に冬の天候は当日になって急変する場合もあり、せっかくお越し頂いたのに開催できないという場合もごくまれにあります。お客様の安全を第一に考えておりますので、その点をご理解頂けると幸いです。
当社の基準で中止となった場合、ツアー料金の全額ご返金か、他のツアー、又は別な日のツアーへのお振り替えをお願いしております。

送迎サービスはありますか?

はい、みなかみ町内宿泊施設、JR水上駅、上毛高原駅はお迎えに上がります。
ただし、宿泊施設の所在により、お迎えの時刻が変わりますので、宿泊施設が決まりましたらご連絡下さい。みなかみ町外の施設はご相談下さい。

スノーシューツアーに参加する装備(服装・持ち物)はどんなものが必要ですか?

○アウターウェアー(ジャケット、オーバーパンツ)
スキーやスノーボード用のウェアーで大丈夫です。
動きやすく、防水(撥水)性があり、保温力があるものが好ましいです。

○フリースやセーターなどの中間着
スノーシューは、歩いている時は暑く感じて汗ばむくらいになりますが、休憩時など動きを止めている時は、体が冷えてきます。その為、アウターウェアーの下には、脱ぎ着をして調節ができる中間着があると便利です。フリースやセーターなど、保温効果の高いものご用意下さい。

○アンダーウェアー(下着)
ポリエステル等の汗を吸ってすぐ乾く(吸水性・速乾性)化繊のものをおすすめします。
Tシャツなどの綿製品は、汗を吸うと乾きづらく、濡れた状態が続くと体温を奪ってしまいますので避けましょう。
近年は量販店でも、化繊の下着を低価格でお買い求めることが出来ます。

○靴下
靴下もアンダーウェアー同様、綿製品ではなく速乾性があって保温力のあるウールやポリエステル(化繊)の物などが快適です。

○帽子
体温は頭部から逃げていきますので、帽子は必需品です。また、耳も冷えやすいのでつばの有る野球帽のようなものではなく、耳まですっぽり隠れるフリースや毛糸で編んだものがおすすめです。

○ネックウォーマー・マフラー
首筋を暖めるネックウォーマーやマフラーは、暑くなったら外すなどして調節できるため、あると便利です。

○手袋
スキーやスノーボード用の防水性、保温力のあるものをご用意下さい。
軍手や毛糸で編んだもの(ニットの手袋)は、濡れてしまうと霜焼けや凍傷の原因となりますので避けましょう。

○ゴーグル(サングラス)
太陽の反射、雪や風から目を守るためにゴーグルは必要です。
良く晴れて暑い時は、サングラスで代用することもできます。

○ブーツ
弊社ツアーではスノーブーツのレンタルをいたしておりますが、ご自分で履きなれた冬山登山用の靴や防水性のハイカットのトレッキングシューズをお持ちでしたらご持参いただいても結構です。また、ホームセンターなどでも安価でスノーブーツを販売しています。特別足が大きい方は事前にご相談ください。ちなみに長靴はスノーシューに適していないのでおすすめしません。

○バックパック(リュックサック)
フリースやセーターなどの中間着(着替え)、飲み物、お菓子(行動食)、カメラ、携帯電話、携帯カイロや双眼鏡など、その他ご自身で持っていきたいものを入れる為に、両手の空くタイプの物を、必要に応じてご用意下さい。


予約申し込みボタン

page top

ラフティングやキャニオニング・カヌー体験なら群馬水上・埼玉の【ネイチャー・ナビゲーター】
Copyright(c) 2016 Nature Navigator All Rights Reserved.